申告敬遠って何?田中投手や上原投手やイチロー選手の意見は?大リーグのルールが日本上陸の見通し!

ヤフーニュースで「申告敬遠」が導入される見通しであるという報道がありました。

アメリカのメジャーリーグが今期から導入した申告敬遠が、日本でも導入される見通しです。

申告敬遠ってどんなものなのか。

どんな賛成意見や反対意見があるのか。

先に導入したメジャーで活躍している選手の感想はどうなのか。

そんな内容についてまとめてみました。

1 申告敬遠とは?
2 なぜ、導入されたのか?反対意見と賛成意見も
3 大リーグのイチローは申告敬遠についてどう思っているのか?
4 最後に

どうぞご覧下さい。

1 申告敬遠とは?

申告敬遠とは、読んで時の如く「守備側が意思表示をすることで1球も投げずに四級となる」敬遠なんだそうです。

現行のルールで敬遠したい時には「キャッチャーが立ち上がってバッターから離れて、ピッチャーとキャッチボールするような形でわざとボール球を投げて4球カウントを重ね、フォアボールにすること」で対戦したくないバッターを回避していました。

それが、申告敬遠が導入されると4球投げる必要がなくなって、「敬遠しますという意思表示」をするだけで敬遠が成立することになります。

来期から導入される見通しの申告敬遠ですが、NPBだけでなくアマチュアリーグも含めた統一のルールになる見込みなんだそうです。

今のところはまだ見通しという報道なだけで、来年1月の規制委員会で最終判断となるそうです。

2 なぜ、導入されたのか?反対意見と賛成意見も

この申告敬遠の導入ですが、試合時間の短縮などを目的として、既に大リーグで今期から導入されている模様です。

しかし、反対意見がないわけではありません。

プロ野球の歴史において、敬遠が試合を決定づけたことが数多くあったことから「ドラマ性が損なわれる可能性がある」ことを懸念する意見もあるそうです。

確かに、「敬遠の球を打って試合が決まったり、敬遠のために投げたボールがすっぽ抜けて暴投となりランナーが帰って試合が決まった」なんてこともありますから、確かにドラマが生まれる可能性は十分にありますよね。

3 大リーグの日本人選手は申告敬遠についてどう思っているのか?イチロー選手、田中投手、上原投手の意見

この申告敬遠ですが、大リーグで活躍しているイチロー選手は既に申告敬遠された経験があるようです。

この申告敬遠について、イチロー選手はどんな意見を持っているのでしょうか?

おもしろくないね 戻さないとだめでしょう
空気感があるでしょ 4球の間に

出典:youtube

さらに、田中投手の意見もありました。

投手に有利な点として
「4級軽く投げた後、打者とスイッチを入れ直して対戦する。それをしなくてよくなる」

「敬遠で軽く投げるのが苦手な投手もいる」

出典:sponichi.co.jp

ただ、田中投手もドラマ性がなくなることへの複雑な思いはあるようです。

上原投手もこんな風に仰っています。

「敬遠は何かしら起こる可能性があるわけですから、そこは変えるべきじゃないと思う。ホンマに(試合時間を)短縮したいんやったら、ストライクゾーンを広げてほしい。イップスで軽く投げられない投手もいっぱいいますから、そういう人は賛成でしょうけどね。僕個人の意見としては、野球が面白くなくなると思いますけどね」

出典:tokyo-sports.co.jp

確かに実際に申告敬遠されている時の動画を見ると「あっけない」ですね。

バッターボックスに向かったかと思ったら、すぐにバットを渡して肘のガードをとって1塁に走る。

導入の目的や意義はわかりますが、観客からしてみたらちょっとわかりずらいかもしれませんね。

4 最後に

例えばこんな場合を想像してみてください。

9回裏
2アウトランナー2塁
バッターイチロー

おおおおおーーーーーー!!!!  と観客はなります。

バッターボックスに向かったと思ったら、バットを置いて1塁に走り始めた…。

「えっ? えっ?」って観客はなりますよね。

今までだったら、4回ボール球を投げている間も固唾をのんで見守るところですが、そこがなくなるんですよね。

個人的には敬遠の時に起こりうる暴投や、バッターが悪あがき的にうとうとするのも含めて「試合」なんじゃないかなって思います。

ただ、国際的な野球のルールに合わせていくのは時代の流れみたいですね。

実際に日本のプロ野球で導入するかどうかは、球団や選手、プロ野球関係者から広く議論を集めて最終的には規制委員会で話し合う予定のようですので、議論を尽くしてほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク