iphoneSEユーザーがipodtouch6を2台持ち!代わりになる?選ぶならどっち?に答えます

みなさんこんにちは、やじです!

最近ごぶさたですが、仕事の方が一段落ついたため、また更新していきたいと思います!

ということで、今回はiphoneseとipodtouchを使ってみた感想について書いていきたいと思います!

1 やじはiphoneseユーザーです
2 プライベートとサイト運営を完全に分けようと購入
3 ipodtouch6を使って不便に感じたこと4選
4 結論まとめ

ipodtouchを買おうかなと思っている人は、是非読んでみてくださいね。

1 やじはiphoneseユーザーです

やじは、iphone5sからiphoneデビューしました。

それまではsonyのexperiaを使っていたのですが、androidがとにかく不安定で不具合が多く、iphoneに切り替えることにしました。

iphoneを使ってみて、最初は感動しましたね。

画面下から上に向かってスワイプすれば、日常生活に必要な電卓やカメラ、照明が出てきたり…。

細部までいきとどいたコダワリに魅了されました。

その後、iphone6、7と最新機種が出ているのですが、私はiphoneseにしました。

その理由は、「手が小さいから」。

片手で使うには、私には「SE」の大きさまでだなって思います。

ただ、目だけは良いので、全然困っていません。

2 プライベートとサイト運営を完全に分けようと購入

そんな私ですが、この「やじうまインフォ」を運営して半年になるので、そろそろtwitterやfacebookなども立ち上げようかなと思い始めました。

最初は自分のプライベート携帯で運用すれば良いかなと思ったのですが、今使っているiphoneseにはプライベートのsnsアカウントが設定してある…。

それが混ざってしまうのも…。

と考えた結果、プライベート携帯とは別に、第6世代のipodtouchのを購入して運用することに決めました。

購入は、Appleのホームページから整備品を購入しました。

3 ipodtouch6を使って不便に感じたこと4選

結論から言うと、iphoneseユーザーの私にとって、ipodtouchは想像以上に不便だった!

あくまでも私個人の感想なので、参考程度に見てください。

①電池がもたない!

まずこれですね。Youtubeを見たり、wifiにつなげてネットサーフィンしているとすぐに電池が終わってしまいます。

こんなにもたないものか…と思い、スペック表で電池容量を比較してみたら一目瞭然ですね。

iphoneSE 1624Ah
ipodtouch第6世代 1043Ah

Youtube等ではなくて、ウォークマンのように使っている分には、そこまで気にならないのかもしれませんが…。

ただ、充電時間は非常に短くて済みました笑

②バイブがない

これ、以外と使いづらいポイントです。

iphoneseのように、置き忘れた時にどこにあるかわからない…。

それに、SNSやメールを受信した時にも音もバイブもないので、自分で毎回確認しなければならない…。

事前に調べておけばわかることなのですが、これも案外痛かったポイントでした。

③指紋認証がない

これはやじにとっては相当ストレスでしたね。
毎回、毎回、暗証番号を入れなければならないのです。

iphoneseだったら、指紋認証なので、指を置くだけで解除されます。

これは盲点でしたね。

④画面のタッチ感度が良くない

これは、ビックリしました。

iphoneseと同じ感覚で使えると思っていたら、反応が遅い遅い。

2015年に発売したipodtouch6のスペックに対して、OSが重いんでしょうね。

アップデートが何度もあったので、これはある程度仕方ないんだと思います。

ただ、画面の感度はショッキングでした。本当に遅かったです。

フリック入力していると、ストレス満点でしたし、タッチしても反応しないのはイライラしました。

4 結論まとめ

ということで、ヤジの結論は次のとおりです。

・iphoneSEか第6世代ipodtouch(ipodtouch6)かで迷ったら、迷わずiphoneSEを購入すべし。

・ipodtouch6はiphoneSEの代わりにはならなかった…。

・iphoneSEやiphone6以降を使っている人は、ipodtouch6を使うと不便に感じると思います。

これは、あくまでも「iphoneSEを使っている私の感想」です。

ゲームに使うとか、マラソン用に音楽だけを聞くとか、そういった人には悪いところばかりでないのかもしれません。

軽さ、薄さはぴか一でしたからね。

ということで、ipodtouch6の購入を考えている人の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク