【Adsense managerでエラー】WP QUADSへの移行手順と過去記事への設定

こんにちは、やじです。

考えるところがあってブログの更新を止めていたのですが、久しぶりにワードプレスにログインしてみると、通知マークでいっぱい!

ワードプレス自体も更新されていないし、プラグインも更新が必要なものばかり・・・。

私は細かいことを気にしないタイプなので、一気に更新してみることに。

更新しても何も問題なかたったので、「やっぱり問題ないじゃん♪」と思っていたら、記事が書けない

記事を書こうと思って新規投稿ボタンを押しても、真っ白な画面になってしまうではありませんか…。

記事の更新ができない…。
致命的です。

ということで、調べて調べて調べ尽くした結果解決できましたので、その一連の流れについてご紹介します。

1 Adsense managerを使っていたがエラー発生
2 Adsense managerの代わりはWP QUADSが良さそう
3 Adsense manager→WPQUADSへの移行方法
4 WPQUADS無料版の問題点!過去記事に反映させられない
5 過去記事に反映させるためには置換が必要。search regaxで置換
6 まとめ

1 Adsense managerを使っていたがエラー発生

2017年4月からブログを始めたのですが、その際に、Adsense manager + Addquicktagで広告を手動にて配置していました。

wordpress5.0に更新後、記事の投稿画面や編集画面、要するに、エディター画面に行こうとすると、画面が真っ白になってしまう不具合が発生しました。

最初、原因がわからなかったのでテーマを再インストールしたり、他のテーマに変えてみたりしたのですが、それでも不具合は解消しない…。

そこで、ワードプレス本体かプラグインの問題だなと思いました。

ネット検索してみると、なんとなくAdsense managerが怪しい気が…。

ということで、Adsense managerを停止してみたら、ドンピシャ。ちゃんとエディターが開けるのです。

Adsense manager…。

過去に、ワードプレスの新規プラグイン検索から突然消えてしまったり、サーバー側のPHPのバージョンを最新から一つ戻さないと設定できないなどの不具合があったので、「いつかは使えなくなるんだろうな…」と思っていたのですが、ついにこの日が来てしまいました。

調べてみると、Adsense managerって、ずっと更新されていないプラグインだったんですね。

2 Adsense managerの代わりはWP QUADSが良さそう

とは言っても、Adsense managerがなければ、今までと同じように広告を表示させたり、Addquicktagとの合わせ技で簡単に表示させることができません…。

もちろん、AddQuicktagに広告コードを入れておくこともできるのですが、これだと、SEOてきにあまり宜しくないと聞いたことがあるので、やはり、広告コードを短くしてくれるプラグインは必要…。

そこで調べてみると、多くのブログ運営者の方が同じような問題を抱えていたようです。
そして、多くの人たちが【Adsense Integration WP QUADS】というプラグインを代わりに使っているようでした。

3 Adsense manager → WPQUADS への移行方法

私も同じように、WPQUADSに移行することにしました。

設定方法は簡単です。

Adsense managerと同じように、shortcodeとAdsense広告のコードを紐づける設定をしてあげるだけでした。

設定方法は、多くの人が他のブログで書いてくれているので、ここでは割愛します。

新規投稿で、Adsense Integration WP QUADSで作成したshortcodeを記事に挿入してみると、ちゃんと広告表示されました!

Adsense Integration WP QUADSの動作確認も終わり、「なんだ、簡単だったじゃん♪」と思っていたのですが、設定後、過去記事を表示させてみると表示されません。

広告が表示されるはずだったその場所には、[Ad=#ad1]という、Adsensemanagerで設定したshortcodeが寂しく表示されているだけでした…。

4 WPQUADS無料版の問題点!過去記事に反映させられない

これ、よく考えたらあたり前ですよね。

Adsense managerって、Adsenseの長ったらしい広告コードをShortcodeに紐付けさせて、短くできるプラグインですからね。

そこで、 WP QUADS の Post Shortcode を今まで使っていた shortcode に変更しようと思ったのですが、なんと、変更できない!

よくできてますよね。無料版では変更できないのです。
有料版だったら、変更できるようなんです。。

仕方ない、有料版を買うしかないな・・と思って金額をみてみると、49ユーロ!?
結構高い…。ということで断念。

仕方なく違う方法を探すことにしました。

約190くらいある過去記事には、Adsense managerで使っていた、同じshortcodeが入っている。

これを、WP QUADSのshortcodeに置換できるものがあれば…

5 過去記事に反映させるためには置換が必要。search regaxで置換

ということで調べてみると、ありました。

Search regax!
素晴らしいプラグインですね。

これをプラグインに新規追加して、旧shortcodeを検索窓に、新しいshortcodeを置換窓に入れて、一番右のボタン【change & save】を押してあげれば、それで完了しました。

6 まとめ

設定終了後、記事を確認してみたら、しっかりと広告が表示されていました!

ということでやったことをまとめます。

 ・Adsense managerを停止させる。
 ・Adsense Integration WP QUADSをプラグイン追加する
 ・WP QUADSにAdsenseの広告コードを登録する
 ・WP QUADSで作成したPost shortcodeで広告が表示されるか確認。
 ・WP QUADSの動作確認が済んだら、searchregaxをプラグイン追加
 ・過去のshortcodeを検索窓に、WP QUADSで設定した新しいpost shortcodeを置換窓に入れ、replace & Save ボタンを押して完了!

普段から、定期的に更新することが大事だということがよくわかりました。

みなさんも、気をつけてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク