菊池雄星投手の2段モーション動画はコレ!何で反則投球なの?

みなさんこんにちは、やじです!

さて、今日の西武ーソフトバンク戦で、菊池雄星選手が2段モーションの反則投球の判定を受けました。

やじは、雄星投手のような投手が大好きなんですよね。

ダイナミックなフォームで、球威があって、押しまくるというか、剛腕ですよね。

それに、高校時代にあれだけの活躍をしていたのに、プロになってからは先輩の洗礼を浴びる時期も長く、それでもここまでの投手に這い上がってきた。

人間としても、大好きで応援しています。

2段モーションっていう言葉を初めて聞いたので、どんな投球なんだろう?と思い、調べてみました。

実際の映像を見てみると、確かに、「2段モーション」の「2段」の意味は分かります。

でも、「これの何が反則なの…」と疑問を感じてしまいます・・。

1 菊池雄星投手がソフトバンク戦で反則投球?
2 菊池雄星投手の2段モーションの映像はこれ!
3 2段モーションは何が問題なの?球界人の見解は?
4 やじまとめ

調べたことをまとめてみましたので、ご覧ください!

スポンサードリンク

1 菊池雄星投手がソフトバンク戦で反則投球?

8月24日に行われた西武ーソフトバンク戦で、初回の、先頭打者に対する初球から2段モーションの判定を受けてしまいました。

そのことで調子を崩した菊池雄星投手は、本塁打2本を含む3回7失点でKO…。

試合もその流れを変えることができず、西武1-10ソフトバンという、一方的なゲームとなってしまいました。

雄星投手は、先月17日に行われた楽天戦でも、2度、2段モーションの反則と判定されています…。

自分が築き上げてきたフォームが反則って…。
それは動揺しますよね。

投手にとってフォームは、球威やコントロールを左右する一番の要素ですからね。

投手にとって生命線ですし、そのフォームを可能にするための肉体改造や調整を行っているはずですから、その根本を覆されたら厳しいですね。

ちなみに、菊池雄星投手は、ソフトバンク戦で白星がなく、12連敗なんだそうです…。

菊池雄星投手はソフトバンクと相性というか、運というか、たまたまなのかもしれませんが、あわないんですね・・・。

スポンサードリンク

2 菊池雄星投手の2段モーションの映像はこれ!

反則投球というくらいですから、何かしら自分のチームに優位に働くというか、悪質というか、いけない投球なんですよね…。

実際にどんな投球なのか。

ツイッターで詳しく解説してくださっている方の動画がありましたので、ご紹介させていただきます。

確かに、シーズンが始まったときと現在では、明らかに変わっていますね。

これは雄星選手ではありませんが、微妙ですけど2段モーションですね。

……………。

これを見ると、確かに2段モーションですね。。

ただ、3つ目の動画の投手の場合は、足を上げて、ための時間が多少長めなので、投球に入るときに反動で足が揺れているだけのように見えますが…。

やじは、野球はしますが、野球部で本格的に練習や試合をしていたわけではないので、なんでこれがいけないのかわかりません!

もちろん、投球モーションに入ってから、それをとめて牽制などをしたらいけないというのはわかります。

これがまかり通ったら、誰も盗塁なんてできませんよね。この場合はボークになりますよね。

でも、投球モーションに入って、それをやめているわけじゃなくて、ちゃんと投げてるじゃないですか!

反則にする必要があるのでしょうか…。

スポンサードリンク

3 2段モーションは何が問題なの?球界人の見解は?

ということで、何が問題なのか?

まず、プロ野球の審判の判断基準の大原則となている、野球規則を見てみたいと思います。

 ≪投球の中断は反則≫野球規則5・07(a)、(1)ワインドアポジションの(1)で「打者への投球に関連する動作を起こしたならば、中途で止めたり、変更したりしないで、その投球を完了しなければならない」とある。二段モーションは投球の中断にあたるため反則投球とみなされる。

NPBでは05年オフに二段モーションの禁止を決め、翌06年から厳格化された。なお、野球規則6・02(b)の反則投球では、塁に走者がいないときに投手が反則投球をした場合には、その投球にはボールが宣告される。また、6・02(a)、(5)により走者がいる場合は、反則投球をした投手にはボークが宣告される。

出典:sponichi.co.jp

「打者への投球に関連する動作を起こしたならば、中途で止めたり、変更したりしないで、その投球を完了しなければならない」

これに該当するという判断なんですね。

これに対して雄星投手は、こんな胸の内をお話しされてます。

「投手にとってはフォームが全て。フォームを作る、固めるために練習するし、それが仕事。それを(反則だと)この段階で言うのは、悔しい気持ちが強い。もう8月だし、ここまま(のフォーム)でいきたいというのが正直な気持ち」

出典:sponichi.co.jp

この投球フォームは、春季キャンプでは大丈夫とお墨付きをもらっていたとおっしゃっています。

だからこそ、「なぜ、このタイミングで」という気持ちが強くなりますね。

もちろん、西武の首脳陣も黙っていません。
リーグへの問い合わせをしています。

これに対して運営するリーグ側からは、「全て最終的に審判の判断」という回答があったそうです。

リーグとしては、審判にすべてをゆだねるということですよね。

審判の方々だって、統一的な判定をしなければいけませんから、リーグの方針が決まってないんじゃどうしようもないですよね?

これに対して、ダルビッシュ有投手も、こんな風にツイートされています・・。

でもですよ、審判の方々ってリーグからの派遣じゃないんですか?

審判の方々が、その判定に統一性を持たせようと思ったら、「前の審判も2段モーションとったから、自分もとらないと…」ってなりますよね。。

審判の人にも悪気があるわけではないですし、審判さんはちゃんとやっていると思います。

確かにフォームは変わっているので、致し方ないてんはありますが・・。

リーグ側の動きがちょっと解せないですね。

早急に審判を集めて協議していただいて、解決していただきたいものです。

スポンサードリンク

4 やじまとめ

ということで、菊池雄星投手の2段モーションについて調べてみました。

野球だってスポーツですから、一定のルールの下で、正々堂々と、スポーツマンシップに則って試合が行われなければならないのはわかります。

この反則投球のことだって、「投球フォームに入ったら、そのまま投球を完了させなければならない」というのは、なければならない規定だということもわかります。

でも!

雄星投手のフォームが2段モーションにあたるっていう判断は、本来、この項目で制限した買ったことの目的を忘れてしまった規定だな…と思うわけなんです。

足を上げた後のためが長い投手なんて、いくらでもいますよね。

この辺のところをしっかりと解決していただかないと、野球ファンを置き去りにしたプロ野球規定になってしまうのではないでしょうか…。

選手同士、球団同士が、目の前の戦いだけに集中できるように、リーグ側が早急に対応してくれることを願いながら、記事を終わりにさせていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

こちらの記事も一緒に読まれています



コメント

  1. だやま より:

    動画が違うんですが…しかも西武戦ですらない
    ちゃんと調べたほうが良いですよ

    開幕からのフォームの変化がYouTubeに上がってましたが、
    雄星のフォームは6月以降明らかに変化し、二段フォームに変わっています
    特に8月は完全に静止している様に見えます
    キャンプの時と違うフォームなので審判の指摘も仕方ないかと
    審判も、もう少し説明すべきだとは思いますが

    • やじ より:

      だやま 様

      すみません、動画、完全にミスです…。

      サイト運営上、公式の動画を載せるように意識しておりまして、Youtubeで公式動画で雄星選手の2段モーションを調べたら出てきた動画を使ってしまいました。
      左ききで、球威があって、2段モーションだったので、何も疑いませんでした・・・・。
      ご指摘、本当にありがとうございました。お恥ずかしい・・。

      動画拝見しましたが、確かに、違いますね。
      これを見ると、完全に2段モーションな気がします。

      どう落ち着くのか、見守っていきたいです。

      ありがとうございました。

  2. aaa より:

    菊池の太ももが停止してから又動く。120%二段モーションじゃ・・・

    • やじ より:

      aaa 様

      コメント、ありがとうございました!

      確かに、よく見ればみるほど、2段モーションですね・・・。
      ただ、問いたいのは「それが何なの!?試合に支障があるの!?」ってことです。。

      ルールで規定されている以上、審判がこれをとるのは仕方ないことです。

      なので、リーグ側が認めるか、それとも、雄星選手がフォームを直すか。
      どちらかしかないですね・・・。

      ありがとうございました!

  3. 通りすがり より:

    二段モーションなんて問題ないでしょっていう人に聞きたいんだけど、
    三段モーション
    四段モーション
    五段モーション
    六段モーション
    ……
    以下、全部問題ないですか?