吉田玲雄の経歴は?マツコが紹介のポータークラシック店舗や通販情報も【夜の巷を徘徊する】

こんばんは、やじです!

夜の巷を徘徊するを見ていたら、なんと!吉田カバンの創業者のお孫さんである吉田玲雄さんがでてきたではありませんか!

店舗情報などはサーバーが落ちて全然見られません。。。

わかる限りの情報をまとめてみました!

1 吉田玲雄の経歴は?

2 ポータークラシックとは?

3 ポータークラシックの店舗情報は?

4 ポータークラシックの通販は?

5 やじまとめ

どうぞ、ご覧くださいね!

スポンサードリンク

1 吉田玲雄さんの経歴は?

吉田玲雄

よしだれお

1975年
東京都出身(浅草)
サンフランシスコ・アート・インスティテュート大学院卒業
ポータークラシック取締役
映画監督

1975年生まれで、現在、43歳?くらいでしょうか。

1993年にインターナショナルスクールを卒業され、渡米されてます。

渡米後、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコ等の大学で映画と写真を専攻し、その後、 2003年にサンフランシスコ・アート・インスティテュート大学院を卒業されています。

祖父は吉田カバン、Porterの創業者である吉田吉蔵さんで、父親は克幸さんです。

2007年に、お父さんとポータークラシックを設立され、2008年にPorterClassic銀座、2009年に同福岡をオープンされています。

主な著書に「ホノカアボーイ」があり、映画化されています。

マツコさんが結婚は?と聞いたときに、左手の薬指に指輪がありましたから、結婚はされているんですね!

ネットで調べたところ、奥さんとお嬢さんがいらっしゃるそうです。

また、ご本人は、お母さんがチェコ人なので、ハーフみたいですね!

スポンサードリンク

2 ポータークラシックとは?

Porter Classic(ポータークラシック)は「メイド・イン・ジャパン」にこだわり、流行にとらわれることなく永く愛され続けるモノ作りを目指し、吉田克幸・吉田玲雄が2007年に設立。

扱っているのは、日本の職人技と選び抜いた素材で作り上げたメイドインジャパンの商品だけで、「世界基準のスタンダード」を掲げています。

創業:2007年3月6日

本社:〒111-0033 東京都台東区花川戸2-9-4

色々な商品が、ポーターに似ていますね。

というのも、克幸さんと、玲雄さんは、ポーターでデザイン等を担当されていたみたいですね。

なので、商品はとても似ています。

とても高級感がある商品ですね。

スポンサードリンク

3 ポータークラシックの店舗情報は?

ポータークラシック銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目5−1  銀座ファイブ2F

TEL:03-3571-0099

営業時間 10:30開店

Porter Classic 伊勢丹

Porter Classic 金沢

〒920-0849
石川県金沢市堀川新町3−1 1F

TEL:076-293-3502

営業時間 10:00開店

Porter Classic 名古屋

〒450-6402 愛知県名古屋市中村区名駅3−28−12  大名古屋ビルヂング 2F
052-414-6651

スポンサードリンク

4 PorterClassicの通販は?

楽天の販売サイトから、よさそうなものをピックアップしてみました!

まだまだたくさんありますので、画像を押していただければ、ショップにつながります。

ポータークラシックと言えば、青です。服もカバンもユニセックスみたいですね。

値段はなかなかいいですが、カッコいいですね!

5 やじまとめ

高いですが、ものは良いですね。

しかも、ポーターはどれを買ってもかぶる感じでしたから、かぶらない商品を持ちたい人にとっては、ポータークラシックはとても魅力的だと思います。

やじもお金をためて、買いたいとおもいましたね!!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

こちらの記事も一緒に読まれています