山田美紅羽さんは本名?下剋上で活躍し可愛いと話題?【ぴったんこカンカン】

こんにちは、ヤジです!

TBS金曜ドラマ『下剋上受験』に子役で出演している山田美紅羽さんが、17日(金)19時56分~のTBS『ぴったんこカン・カン』に出演しますね!

さらに!同じチャンネルで22時からのTBS『下剋上受験』にも出演します。

しかも、最終回!

1日で2回もTV出演する山田美紅羽さん。

ん?美紅羽?なんて読むの?本名??

と疑問に思ったので調べてみました!

すると、ドラマや映画だけでなく、たくさんのCMに出ているではありませんか!!

「まだ若いのにすげぇな…」って感じです。

調べた内容をシェアしますので、山田美紅羽さんのことがが気になった人は見てください

スポンサードリンク

山田美紅羽さんのプロフィール

出典:ベリーベリープロダクション公式サイト

山田美紅羽(やまだ みくう)

2005年11月14日生まれ さそり座

11歳(2017年3月16日現在)

出身 東京都

身長 133cm

血液型 A型

なまえは、(みくう)さんと読むそうです。

とても珍しい名前なので芸名かと思ったのですが、本名のようです。

11月の秋に生まれたから紅葉をイメージして、さらに、酉年に生まれたので、羽という時を入れてできた名前とのこと。キレイな名前だなと思います。

現在の身長は133cmですが、まだまだ背も伸びて、キレイになっていきそうです。
好きな映画は『男はつらいよ』らしいです。
しぶい(笑)!面白い人ですね!

昔の映画が好きなのはご両親の影響かな?と思ったら、映画『母と暮らせば』のオーディションの前に、同じ山田洋次監督の映画ということでチェックしていたら、ハマったらしいです。

勉強熱心ですね。

夢はハワイに行くことらしいです。

芸能界のお仕事と学校の両立は大変だと思いますが、ハワイに行くことを目標に乗り切ってもらいたいものです!
事務所はベリーベリープロダクションなんですね。

ヘパリーゼのCMに川平慈英(かびらじえい)さんと一緒に出ている小池里奈さんとか、ドコモのCMに出ている荒川ちかさんと同じ事務所です。

同性の先輩が多数所属してる事務所なので、たくさんいろいろな事を学んで、先輩にもかわいがられながら成長していってほしいですね。

スポンサードリンク

山田美紅羽さんは、実は多くのCMや映画に出演していた!

自分は、下剋上受験で阿部サダヲさんと深田恭子さんの娘役で出ていることしか知りませんでしたが、実は多くのCMに出演している人でした・・。

てっきり、下剋上受験でデビューした女優さんだと思っていたのですが、全然違いましたね・・。

2014年の日本マクドナルドの『ハッピーセット』CMを皮切りに、

2015年サントリー×ドラえもん【ご当地Tシャツ】のCMや、岩手県観光WEBドラマ、

2016年タカラトミー、西武ホールディングス企業CM、「ディズニーXDぼんまつり」MV、代官山「鳳鳴館」CM

と、こんなに出てるんですよ!

日本マクドナルド社の『ハッピーセット』のCMが初めてのお仕事だったみたいですね。

デビューCM

さらに!

山田洋次監督の映画「母と暮らせば」や、三宅喜重監督監督の映画『ボクの妻と結婚してください』にも出演しています。

その他にも、舞台にアイドル活動にと、まだまだたくさん活躍してますね。

スポンサードリンク

山田美紅羽さんの仕事に対する姿勢は素晴らしい!

私はテレビを見るのは好きなのですが、芸能界の深いことは知りません。

なので、業界では当たり前なのかもしれませんが、『下剋上受験』の撮影に入る前に、共演者の演技を事前に見ておいたそうです。

阿部サダヲさんの出演作である『なくもんか』や、深田恭子さんが出演されている『下妻物語』を実際にDVDで借りてきて見ていたそうです。

それに、映画『母と暮らせば』のオーディション前には、同じ山田洋次監督の『男はつらいよ』を見るなど、事前準備が素晴らしいですね。

一緒に仕事する人の演技の特徴などを事前に学んで、実際の撮影に臨む。子供とは思えないですね。

勉強になりました。

やっぱり、若くして活躍してるっていうのは、偶然じゃないんですね。

山田美紅羽さんが阿部サダヲさんとぴったんこカン・カンに出演

そんな山田美紅羽さんと阿部サダヲさんがTBS『ぴったんこカン・カン』にゲスト出演します。

ドラマで親子を演じている2人です。

息の合った仲の良いところを見られそうですね!
前回、2012年に阿部サダヲさんが『ぴったんこカン・カン』に出演された時には、撮影中に「笑っていいとも」の電話が入って、テレフォンショッキングの生放送に電話出演したらしいです。

今回も、何かしら予想外のことがおこるかもしれませんね!

そして、その後には続いて『下剋上受験』の最終回があります。

※TBS公式 YouTubooより

こちらも必見ですね。

『ぴったんこカン・カン』で演技ではない山田美紅羽さんを見てから、ドラマを見たら、更にドラマに入り込めると思います。

オススメですね!

スポンサードリンク

まとめ

山田美紅羽さんは、もともとはアイドルになりたくてベリーベリープロダクションに入って、ミラクルキャンディーベリーというグループでアイドル活動もしています。

今はドラマ撮影があるために、活動していないみたいですが、撮影が終わったら、またアイドル活動にも力をいれるんでしょうね。

子役の仕事は、面白そうだなと思ってオーディションを受けてみたら、受かったという経緯のようです。

『下剋上受験』のオーディションも250人から選ばれたようですから、偶然でココまで来た訳ではないですね。

若い時には若い時しかできないアイドルをして、年齢が上がるにつれて女優業のウエイトを増やして行こうと考えているようです。

しっかりと一本スジの入った性格で、芸能界で生き残るためのメンタル面も心配なさそうです。

若いのに、両親の世代の映画や歌などを詳しく知っている山田美紅羽さん。

夢があって、努力家で勉強熱心な人は、必ず成功すると思います。

これからも見守っていきたいですね。
それでは、今日も最後まで見ていただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

こちらの記事も一緒に読まれています