植野広生さんの経歴とdancyuの意味は?実は創刊直後から執筆?【情熱大陸】

こんにちは、やじです!

今日は、情熱大陸に出演される、プレジデント社「dancyu」の編集長である植野広生さんについて調べてみました!

植野広生さんって、面白い人なんですね笑

それに!なんと!!

dancyuと植野広生さんの付き合いは、創刊直後からなんだそうです。

執筆者から編集長まで上り詰めたんですね。

1 植野広生さんの経歴は?
2 雑誌「dancyu」の名前の由来は?
3 植野広生さんは「大石勝太」でdancyu創刊直後から執筆?性格はユニーク笑
4 やじまとめ

調べたことをまとめましたので、どうぞご覧ください!

スポンサードリンク

1 植野広生さんの経歴は?


植野広生
うえのこうせい
1962年生まれ
54歳
栃木県出身
プレジデント社 dancyu編集長

栃木県出身で、大学は法政大学に進学されています。

法政大学に通うために上京されましたが、大学に通い始めて3日後には、当時、超有名だった銀座のグランドキャバレー「モンテカルロ」で黒服のアルバイトを始められていたそうです。

大学時代には、黒服以外にも、サーティワンアイスクリーム、うなぎ屋、珈琲店など、多数のアルバイトを経験されたそうですね。

その後、大学を卒業され、新聞記者などの仕事を経て、現、日経BP社に入社し、経済誌の編集をされていたそうですね。

一方で、食べ物がとても大好きで、「同じお金を払って同じものを食べるのなら、隣の人より絶対おいしく食べたい」という気持ちを持っており、大石勝太のペンネームで、dancyuや週刊文春などの様々な雑誌で記事を執筆されていたそうです。

そして、2001年に「dancyu」を出版しているプレジデント社に転職され、「dancyu」の編集次長を経て、2017年4月に編集長に就任されています。

スポンサードリンク

2 雑誌「dancyu」の名前の由来は?

dancyuという雑誌の表紙には、いつも食事のことがかいてあるので、食の本だっていうことはわかりますが、dancyu(だんちゅう)ってどんな意味だ?って思いませんか?

いつも、コンビニや本屋さんで見るたびに、思ってたんですよね!

いい機会なので調べてみました。

そしたら、こんな風に書いてありましたね。

「食」とそれに関連するテーマを幅広く、こだわりをもって追求した、男のための雑誌(「dancyu」という雑誌名は、「男子厨房に入らず」からとっている)。

出典:d.hatena.ne.jp

男子厨房に入らずの意味はなんだ?と思って調べてみると、こんな面白い解説が載っていました笑

男子厨房に入らずとは、男は台所に入って料理を作るべきではないという意味。男女の役割が固定していた時代の言いぐさである。今では、たまに料理を作るのはいいが、材料費にやたら金をかけて凝ったものを作る割にはうまくなく、作ったはいいが後片付けはしない、という意味で「男子厨房に入るな」と願っている女子は多いようである。

出典:waraerujd.com

世の中の男性諸君、やじも含めて、肝に銘じておきましょう笑

でも、情熱大陸の番組紹介欄にはこう書いてあります。

出版不況の逆風を押しのけ、発行部数を伸ばしている創刊27年目の雑誌「dancyu」。“男子厨房に入ろう”から取ったユニークな名前だが、食をテーマにこだわりを持って追求する情報誌として、一般読者だけでなく料理人たちからも絶大な支持を得ている。

男子厨房に入らずからとっている名前ではなく、男子厨房に入ろうからとっているんですね!

スポンサードリンク

3 植野広生さんは「大石勝太」でdancyu創刊直後から執筆?性格はユニーク笑

植野広生さんは、dancyuに関わったのは、2001年のプレジデント社転職後からなのかなーって思っていたら、なんと!、創刊直後の1990年ごろから、dancyuにて、執筆されていたんですね!

そのペンネームが適当すぎて笑えます。

大石勝太=おおいしかった=「おいしかった」

この一見からも、面白い、ユニークな性格の方であることがわかりますね。

さらに、こんなプロフィールもありました!!

七五三で神社にお参りに行き、お神酒をいただいた際に「おかわり!」と言って親を赤面させる。

天性の面白さをもっていたひとなんですね笑

スポンサードリンク

4 やじまとめ

ということで、調べてみてわかりましたが、植野さんは、dancyuに対して、なみなみならぬ気持ちをもっている方なんですね。

dancyuに対してというよりも、食に対して相当なこだわりがある人のようです。


その方がdancyuの編集長になられて初めてまとめる雑誌が、7月発売の「dancyu」。

これからも、目が離せませんね!

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

過去の情熱大陸の記事はこちらです!! →  情熱大陸の過去記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

こちらの記事も一緒に読まれています