田辺直樹さんの経歴は?番組で紹介の食虫植物も!【マツコの知らない世界】

こんにちは、やじです!

今日のマツコの知らない世界は「ねりも
のの世界」と「食虫植物」の世界の2本
立てですね!

食虫植物の世界をプレゼンされる田辺直
樹さんについて調べてみました!

1 田辺直樹さんの経歴は?
2 田辺直樹さんはなぜ食虫植物にはまった?
3 田辺直樹さんが番組で紹介する食虫植物は?
4 やじまとめ

それでは、ご覧くださいね!

スポンサードリンク

1 田辺直樹さんの経歴は?

出典:twitter.com
田辺直樹
昭和38年生まれ
54歳?
千葉県出身
昭和63年 税理士合格!
日本食虫植物愛好会 会長
ナオ企画 代表取締役

食虫植物の世界をプレゼンされる方なの
で、てっきり、食虫植物を販売するバイ
ヤーさんとか、大学で食虫植物を専攻し
たとか、研究者の方かと思ったら、食虫
植物は趣味なんですね!!

本業は、税理士資格を活かしたセミナー
講師なんだそうです。

税理士試験に合格してから、25年間大
原簿記学校で税理士受験の専任講師とし
て教鞭をとられていたそうです。

「わかりやすくて、すぐに役立つ」税務
セミナーとして人気で、本業の方でも有
名な方なんですね。

現在では、日本全国600人の食虫植物
愛好家が所属する「日本食虫植物愛好会
」の会長をされており、メディアへの露
出や各種展示会なども多いようです。

スポンサードリンク

2 田辺直樹さんはなぜ食虫植物にはまった?

税理士になっている田邊さんが、なぜ食
虫植物と出会ったのか。

とても気になったので調べてみました。

すると、田辺さんと食虫植物との最初の
接点は、近所の先輩から「虫を食べる植
物を知っているか?」と言われたことだ
ったそうですね。

気になった田辺さんは、本屋さんに行っ
て、図鑑で調べたそうです。

その後、実際に実物を見たのは、田辺さ
んのお父さんが「ハエトリソウ」を買っ
てきてくれた時とのこと。

その時に「虫を食べる植物」に、惹き込
まれたそうです。

何度も何度も、ハエトリソウが瞬時に閉
じる瞬間を見ていたそうですね。

自生している食虫植物を始めて見たのは
中学生の時だったそうですね。

家族旅行で行った尾瀬ヶ原旅行で、ナガ
バノイチモチソウや、コモウセンゴケが
一面に群生している景色は、生涯忘れら
れないそうです。

こうやってハマっていったんですね。

スポンサードリンク

3 田辺直樹さんが番組で紹介する食虫植物は?

食虫植物は、世話もいらないし、エサも
いらなくて手がかからないそうですね。

調べてみると、虫が多い家にはもってこ
いかもしれません。

自動で掃除してくれるのはルンバ。
そして、自動で虫を取ってくれる食虫植
物。

空気もきれいにしてくれそうなので、一
石二鳥かもしれません。

金額も、案外安いんですね 笑

ウツボカズラ

ハエトリソウ

そのほかは、番組終了後に、まとめたい
と思います。

スポンサードリンク

4 やじまとめ

こんな植物に興味を持っている人もいる
んだなーなんて思っていましたが、案外
惹き込まれますね…。

やじも、食虫植物の世界に入ろうかなっ
て思ってしまいました。

本当に実用的で、ハエ取は自動でハエト
リソウがやってくれるなんてステキです
よね。

しかも、植物ですから光合成でキレイな
空気を作ってくれそうです。

緑は目に良いですし、良いことずくめか
もしれませんね…。

ということで、やじも一押しです!

金額も千円ちょっとですから、超安いで
すね。

それでは、最後までお読みいただき、あ
りがとうございました!!

→ 同日に放送されるねりものの世界の記事はこちら

土井雄弘の経歴は?番組紹介のねりもの(かまぼこ)も!【マツコの知らない世界】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

こちらの記事も一緒に読まれています