シミの予防はUVカットとターンオーバーで!効果抜群の紫外線対策グッズも!

こんにちは、ヤジです!

さて、今回は少しテレビから離れて、これからの時期に気をつけたい『紫外線対策』についてお話をしたいと思います。

この記事では、

『紫外線対策(紫外線を受けないようにする対策)』

『シミができないようにする対策』

をわけて、整理してまとめて行きます。

紫外線対策グッズが頭に浮かぶと思いますが、それは最後に紹介します!

紫外線の影響でシミができるまでの仕組みを学んで、それを防ぐためのアイテムという順番で説明します!

本当に綺麗な肌を手に入れたい方は、ぜひ、ご覧くださいね!

1.適度な日光浴は健康のためにも重要!

2.シミの原因は日光(紫外線)の浴びすぎとターンオーバーの乱れ

3.シミの原因と紫外線対策のまとめ

4.日光や紫外線を浴びすぎないためのアイテムを紹介!

5.肌のターンオーバーを促すために大切なこと

6.やじまとめ

スポンサードリンク

1適度な日光浴は、健康のためにも重要!

まず始めに、朝の通勤時や町中で、「帽子、日傘、マスク、サングラス、手袋、ストールのフル装備の完全防備」で歩いている人を見かけます。

これってやり過ぎですよね笑

ちょっと不審者かなっておもいます笑

太陽光なしで、日光を浴びることをしないで、この地球上で生きて行くことは不可能なのです!

こうならないためにも、分っておきたいことがあります。

太陽の光=紫外線は、そのすべてが人体にとって有害というわけではありません。

日光浴には色々な効能があります。

・体内でビタミンDを合成することを手伝ってくれる

・体温をあげたり、代謝や免疫力を上げてくれる

・セロトニン(別名:幸せホルモン)というホルモンが分泌されて精神を安定させたり、暴飲暴食を防いでくれたりする

こんなに、良いことがあるのです。

ですから、1日20分程度の日光浴は、幸せに生きる、健康に生きるためにはとても重要なのです。

20分と言えば、朝の通勤や、日中の外回り、子供の送迎、お買い物の時など、20分も外にいないですよね?

ですから、日常生活のちょっとした外出での紫外線まで、全てを防ぐ必要はないのです!

問題は、日光、紫外線の浴び過ぎなのです。

子供のサッカーや野球で保護者として観戦している時や、海に行ったとき、公園に遊びに行ったときなどは、特に気をつける必要がありますね。

スポンサードリンク

2シミの原因は、日光(紫外線)の浴び過ぎとターンオーバーの乱れ

日光を浴びることが健康に良いことを説明してきましたが、みんな、特に女性はシミなどの原因になることが、嫌なんですよね。

では、なぜ、シミができるのか。
これを考えてみたいと思います。

私たちの体は、60兆もの細胞で形作られています。

この1つ1つの細胞には核という、私たちの体を形作るための設計図であるDNAが入っている重要な部分が存在します。

この細胞の核が紫外線を直接浴びると、核が傷ついたり、壊れたり、がん化したりするそうです。

それを防ぐために、私たちの体に紫外線があたると、メラノサイトと呼ばれる細胞が、メラニンを作るように指示します。

そのメラニンは、皮膚表面に配置され、細胞の核に直接紫外線が届かないように傘の役割をします。

通常、このメラニン(傘)は肌の生まれ変わり(ターンオーバー)とともに排出されるそうです。

しかし、

・紫外線を浴びすぎてメラニンが過剰に生成されてる

・肌のターンオーバーが乱れている

・外から強い刺激を与えて肌にダメージがある(お風呂のアカスリで強く擦ったり、痒くて掻いたり、タオルでガサガサ拭いたり)

・ストレスでホルモンバランスが崩れている

などの状況があると、ターンオーバーが上手くいかなくなり、過剰に生成されたメラニンが皮膚に残ってしまいます。

これがシミの原因なのです。

メラニンって、日傘みたいなものなんですね。

スポンサードリンク

3シミの原因と紫外線対策のまとめ

ということで、今までのところで、次のことがわかりましたね!

①適度な日光浴は健康のために必要
②問題は紫外線を浴びすぎることにある
③シミ対策には肌のターンオーバーを促すことが大切

ということで、紫外線対策の本質は

・紫外線を浴びすぎることを防ぐ

紫外線をカットするアイテムを使う
・肌のターンオーバーを促す

食べ物、サプリメント、肌ケア商品を使う

の2点に気をつければ良いと云えるでしょう。

では、それぞれどうしたら良いのか?について見て行きましょう!

スポンサードリンク

4日光や紫外線を浴びすぎないためのアイテムを紹介!

日光や紫外線を浴びすぎないようにするためには、効果的なアイテムを使うのが良いですね。

ということで、ひとずつ見て、おすすめの品をご紹介していきたいと思います。

アイテムとして、一応全部ご紹介しますが、これを完全防備で外に出るというのも現実的ではないかもしれません。

ここで私が紹介する商品は、『ヤジ’s eye』で厳選しています!

厳選の際のポイントは、

 ①効果があること

 ②付け心地、使いごこちが良いこと(付けていて苦にならないこと)

 ③オシャレなこと

 ④商品にポリシーがあること

の4つの視点から選んでいます!

効果の有無については、色や成分、素材も重要です。

白は紫外線を反射する。

黒は紫外線を吸収する。

という色の効果があります。
そして、紫外線対策で忘れてはいけないものがあります。
それは、空からの紫外線ではなく、地表からの紫外線です。
従って、空からの紫外線は白で反射し、地表からの紫外線は、その紫外線が飛び散らないように吸収してくれる。

遮光であることも大切ですよね。

ということで、これらを全て兼ね備えていて、ポリシーを持っている、しっかりとおすすめできる商品だけを抜粋してご紹介いたします!

商品画像をタップすると、商品紹介ページに飛びます!

①日傘

金額は少し高級の部類ですが、日傘は1度買ったら長期間使えますからね。
安いものを買って効果がないよりも、高いものを長い期間使ってください。

もうちょっとオシャレなものがよければ、フリル付きのものもあります!

②帽子

帽子も日傘と一緒。

熱くならないように、空からの紫外線は反射させる。
下からの紫外線は吸収して、乱反射させない。
そして、オシャレでかっこいいものとなると・・・。これしかないですね。

こんなタイプの形もあります。


麦わら帽子タイプもおすすめです。
私だったら、これかなって思います。夏はやっぱり麦わら帽子ですね♪

③首の対策

首は、手と一緒で年齢が出ますよね。
首に巻くものとしては、通気性が大事かつ色も暑苦しくないもの。
ただ、白だと顔への紫外線の照り返しがキニナル・・・
ということで、こんなのがおすすめです。

完璧にガードしたい人

これは、ちょっとフル装備すぎますよね笑

絶対に焼きたくない!っていう人にはお勧めかもしれませんね 笑
ということで、こんな位だったら、大丈夫じゃないでしょうか?

オシャレですし、帽子とダブルで使うことで、首元もケアできます。

④アームカバー

女性の見た目って、手や腕や首に出ますよね。
顔はお化粧で隠せたとしても、首元や手の老化はなかなか隠せません。
だから、手や腕や首の紫外線対策はとても重要になります。
ここでは手や腕をカバーするアームカバーをご紹介します。
アームカバーを選ぶポイントは、付けていて苦痛じゃないか?にあると思います。
通気性が悪いと蒸れたりして、長時間つけていられませんよね。
だから、蒸れないことと、オシャレなこと、そして先ほどの日傘の時の理論と同じで、黒いものという条件を満たすものが良いと思います。

黒でシルクのアームカバーです。

レースタイプもあります(勿論、黒いタイプをお勧めします)

④日焼け止め

日焼け止めクリームは、本当に気を付けなければなりません。

粗悪なものの中には、化学物質がたくさん入っているものも、たくさんあります。

何のための日焼け止めクリームですか?

日焼けを防いで、シミを防いで、きれいな肌を保ちたいのですよね?

だったら、紫外線は防いでくれるけど、肌には悪いクリームを使うことの愚かさが、よくわかると思います。

理想は、肌ケアの、肌に良い成分の入った化粧水や乳液をつけていたら、紫外線対策もできてたんだ!っていうくらいのが良いです。

天然成分でできていて、美容成分を多く含んでいて、紫外線吸収剤を使っていなくて、お肌によい!という観点から見たアイテムはこちらです!

これもよいですね。

両方ともおススメですが、より完璧に紫外線をカットしたいのであれば、下の商品の方がおススメです。。

スポンサードリンク

5肌のターンオーバーを促すために

肌のターンオーバーさえしっかりしていれば、日常の通常の紫外線でシミができてしまうということは、あまり考えられませんよね。

このターンオーバーのために必要なことは、ビタミン睡眠という、つのみんが大切です。

睡眠

紫外線の多い時期は、まず、夜10時には寝て、朝6時に起きるという十分な量の睡眠時間を確保することを心掛けましょう。

ヤジも、睡眠時間が長い時と、短い時がありますが、肌を触ったときの感覚が全然違いますよね。

睡眠には、どれだけ高価な肌ケア商品でも勝てない、高い効果があります。

ビタミンとミネラルと気を付けたい食べ物

睡眠と同じく大切なのが、ビタミンとミネラルをとることです。

野菜を食べるなどでも良いのですが、野菜に入っているビタミンの量は微々たるものです。

サプリメントなどを併用するのも良いですね。

その時には、合成されたものではなくて、天然の素材から作られているものが良いでしょう。

ここだけは、ネットワークビジネス系のサプリメントが良いと思います。

そして最後に気を付けておきたいのが、食べ物を食べる時間帯です。

ビタミンを多く含んだフルーツを食べればいいのね♪

ということで、『ビタミンCを多く含んいる食べ物を朝からたくさん食べよう!』という方もいらっしゃると思いますが、それはNGです。

シミを作らないためには、朝食べてはいけない食べ物があるのです。

それは、グレープフルーツやオレンジなどの柑橘類と、キュウイフルーツやアセロラなどの果物です。

理由は、これらの植物に含まれているソラニンという物質が、紫外線の吸収を促してしまうからです。

逆に、朝とると良い食品として、トマトなどがあげられます。

朝食をトマトジュースやトマトにしておいて、昼食を普通にランチする。

そして、夜はフルーツをお腹いっぱい食べる。

こうすると、

・朝からお昼までは排泄の時間なので、トマトジュースやトマトだけにしておけば身体に負担をかけないで済む → 排泄に体力をさける

昼は普通に食べられるから、我慢するなどの大変さや負担はない

夜は吸収と再生の時間なので、新陳代謝を促すために、成長ホルモンを出すことが大切。

睡眠の質を落とさない、ために、消化に負担のかからないフルーツをお腹いっぱい食べられて、ビタミンも豊富に摂取できます。

スポンサードリンク

6やじまとめ

いかがでしたか?

・紫外線対策グッズで浴びる紫外線の量をコントロールすること

・浴びてしまった紫外線によって生成されたメラニンを、ターンオーバーで処理すること

この2点をしっかりと心得て、きれいなお肌でいられるようにしてくださいね★

ただ、あんまり紫外線を浴びることに過敏になりすぎないで、ターンオーバーをしっかりと促す習慣をつくることが大切ですね。

それでは、最後までお読みいただき、ありごがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

こちらの記事も一緒に読まれています