栄和人監督の経歴と評判と名言は?教え子と結婚や嫁や子供や本も!【プロフェッショナル】

みなさんこんにちは、やじです!

さて、今日のプロフェッショナル仕事の流儀では、レスリニング日本代表の監督である栄和人監督に密着ですね!

しかも、7時半から73分間の拡大スペシャルです!

女子レスリング日本代表は強いです。とにかく強いです。

その、霊長類最強の吉田選手をはじめ、4連覇の伊調選手、かわいいと話題の登坂選手や河合選手、土性選手などを育て上げたのが栄監督なんですね。

なんと、2016年のリオ・オリンピックで金メダルをとったのは、全員、栄監督の教え子なんだそうです!

金メダル選手を量産する栄和人監督ってどんな人なんだろう?ということで、気になったので調べてみました。

1 栄和人監督の経歴は?
2 栄和人監督の本は?
3 栄和人監督の名言は?
4 栄和人監督の教え子からの評判は?
5 栄和人監督は教え子に手を出した!?嫁さんや娘さん情報も!
6 やじまとめ

調べたことをまとめましたので、どうぞ、ご覧くださいね!!

スポンサードリンク

1 栄和人監督の経歴は?

出典:ja.wikipedia.org

栄和人

さかえかずひと
1960年6月19日生まれ
166cm A型
鹿児島県奄美市出身
至学館大学 レスリング部監督
全日本女子レスリングヘッドコーチ

※至学館大学は旧・中京女子大学

栄監督ご自身は、中学までは柔道をしてて、高校からレスリングを始めたそうですね。

高校卒業後、1979年に日体大に入学され、翌年の1980にはレスリングの全日本大学選手権で優勝されています。

さらっと書きましたが、全日本大学選手権には4年生まで参加しています。

選手としても、ベラボウに強かったんですね。

1983年に全日本選手権での優勝、アジア選手権での金メダル、世界選手権での銅メダルなど、輝かしい成績を残されています。

その後、鮨で有名な「京樽」の女子レスリング部コーチを経て、現在も勤務されている至学館大学で女子レスリング部の監督をされています。

全日本レスリング女子の指導歴も長く、2004年にヘッドコーチに就任してから現在に至るまで、指導を続けられています。

スポーツ功労者として、大阪市から表彰された経験もあるそうですね!

スポンサードリンク

2 栄和人監督の書籍は?

栄和人監督の書籍をご紹介したいと思います。

この本は、レスリングに限らず、他のスポーツで指導する立場にある人にはとても参考になりそうな1冊ですね。

また、栄和人監督は、一般的にはなかなか指導されていない食の部分への指導にも力をいれていらっしゃるそうですね。

こちらは、至学館大学の「前田食堂」の寮母さんが書いた本になりますが、選手の体作りの基礎となる食事について書かれています。

「体は、食べたものでつくられている」

というのは当然の事実ですね。

ですから、何を食べるか?はとても大切で、特に、育ち盛りの選手達が何を食べるべきなのかはとても重要な論点なんですね。

選手への食事を提供している人だけでなく、育ち盛りのお子さんを持っている親にもとても興味深い1冊ですね。

スポンサードリンク

3 栄和人監督の名言は?

栄和人監督は、様々なインタビューの場で、ご自身の指導方針についてお話しされています。

その中で、やじが気になったものをご紹介させていただきます。

「坂道とか階段で、質・量ともにみなさんが想像もつかないような練習をしています。普段から相当なプレッシャーをかける練習をすることで心が強くなっていくんです」

出典:gendai.ismedia.jp

「女子レスリングの指導に専念するようになってからは、選手たちに嫌われようが、強くすることだけを考えています。

選手に好かれようとか、物わかりのいい指導者になろうと気にしている時点で、絶対に強くできないから。

きつい練習をさせて、『バカ野郎! まだやれ』という厳しい言葉をかければ、選手は嫌がるかもしれない。

だけど、実際に結果が出れば、彼女たちは『ついてきてよかった』と思う。

その過程で、信頼関係を作り上げようという努力は一切いらないんです。好きか嫌いか、信頼するかどうかは、僕の人間性を見て、選手が決めるものだと思っているから。

例えば僕は吉田沙保里のことを信頼しているけど、吉田が僕を信頼しているとは絶対に思わない。

だって、それは吉田の気持ちだから。信頼関係ができていると認識している時点で、それはおかしいと思う」

出典:number.bunshun.jp

試合直前の選手は、戦う本能がピークに達しています。目の前の対戦相手を倒すこと、ここにすべてを集中させています。
吉田沙保里が「勝ちたいと思う気持ちさえも邪念」と言っているように、世界トップレベルの戦いの場では、「勝ちたい」「負けたくない」という“思い”すら、集中力の妨げになるのです。
私がセコンドとして選手につくときは、選手の集中力や闘争本能、自信を強化するように心がけています。ですから、「絶対に負けるな」とか「相手は大して強くない」など、感情を左右するようなことは言いません。
私が言うのは、「これまで世界一キツイ練習をしてきたんだ、お前ほど努力した選手はいない」ということです。
「勝つ・負ける」というワードは、それ自体「勝ちたい、勝てるかも、負けるかも」という感情を呼び起こしてしまいます。それは、吉田の言う通り“邪念”です。
だから、選手たちがこれまで「やってきたこと」を伝えるのです。やってきたことは事実であり、感情を動かすものではありません。

出典:toyokeizai.net

ヤジの大好きなスラムダンクにも、こんな1コマがありました。

綾南の田岡監督が、海南戦の直前に選手達に送った言葉。

 みんな、目をつぶれ
今までの練習を思い出せ

目をあけろ
いいか、練習量ではウチが一番だ
オレの監督業の中で今年のチームが一番練習した、一番キツかったはずだ

よくがんばった
そろそろウチが王者になってもいいころだ

お前ならできる!みたいな薄っぺらい言葉よりも、どれだけ努力してきたかを再確認させることで揺るぎない自信と闘争心をかき立てる。

これが一番なんですね。

スポンサードリンク

4 栄和人監督は教え子に手を出した!?嫁さんや娘さん情報も!

栄和人監督は、ロンドンオリンピック前の連載「コーチの流儀」で、指導哲学について「選手と恋愛する」と仰っていたそうですね。

そのくらい、選手のことを考え続けるということなんだなって思ったのですが、本当に選手と恋愛しちゃったそうなんです笑

なんでも、至学館大創立110周年を記念するシンポジウム「日本女子レスリング、強化の軌跡」というシンポジウムの場で、

「私は2人、選手に手をだしました」

と衝撃告白されたそうです。

栄和人監督は、2度の結婚と、1度の離婚を経験されていますが、結婚は2回とも、ご自身の教え子とだったそうです!

1度目の結婚は、坂本涼子選手。

出典:japan-wrestling.jp

坂本選手は、栄監督の教え子で、至学館大学で初の世界王者となった方です。

1993年にご結婚され、希和さんを授かりました。

出典:mainichi.jp

しかし、離婚されてしまいます。

離婚の原因は、特に公表されていないようなのですが、一部では、選手寮を作るために自費でマンションを購入してしまうなどの経済面の価値観の違いがあるとも言われています。

その後、岩間玲那選手と再婚されています。

出典:beijing2008.nikkansports.com

ネットの情報によると、岩間玲那さんとの間にもお子さんができたそうですね!

2014年5月に心遥ちゃんという元気なお子さんを授かっているそうです。

現在、講演会などでは「教え子に手を出したこと」をネタに笑いをとっているそうですね 笑

以前、柔道でも教え子に・・・ということはありましたが、栄監督は結婚していますからね。責任は果たしている?のではないでしょうか!

スポンサードリンク

5 栄和人監督の教え子からの評判は?

これだけの愛のこもった熱血指導を、選手達はどうおもっているのか・・・。

気になったので、調べてみると、いくつかありましたね。

元妻でレスリング世界王者になった経験のある坂本涼子さんからの評価

「男っぽい反面、繊細で細かい指導をする。レスリングでは尊敬しています」

伊調選手

「すごく怖くて、入学して3日目で泣いた。怒られないようにやったのがよかった」

吉田選手

「しつこくて、ネチネチ感がある」「選手を強くしようという責任感は強い」
「食事に厳しくて、おかし禁止令を出された」

怖いけど、愛のある監督なんですね笑

栄監督は、「こいつらを勝たせることが、おれの仕事だ」ともおっしゃっていましたので、やはり、本気なんですよね。

前妻の坂本涼子さんからも、レスリングの面では尊敬していると言われているくらいですから、とても優秀な指導者なんですね。

スポンサードリンク

6 やじまとめ

ということで、栄監督について調べてみました。

教師と生徒の恋愛、監督と教え子の恋愛、上司と部下の恋愛・・・。

もちろん、相手が未成年者であった場合には、年長者は立場をわきまえて、節度を保った関係作りをしなければなりません。

それはもちろんです。

でも、一生懸命に、精一杯頑張っている環境で、相手のことを想って想って想って、想った先に愛が生まれたとしても、それは不思議なことではないとヤジは思います。

一生懸命な姿ってカッコいいですし、一生懸命に自分に接してくれるって嬉しいですからね。

離婚された坂本選手も、レスリングの指導については、現在も栄監督にアドバイスをもらうこともあるそうですから、良い関係は続いているみたいですよね。

お子さんとも師弟関係のようですから、家族は大切にしているんですね!

それが、栄監督の人柄なんだと思いますね。

2020年の東京オリンピック。女子レスリング、期待できますね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

こちらの記事も一緒に読まれています