MIKIKO先生の振付と演出の実際の現場は?【情熱大陸まとめ】

こんばんは、やじです!

今日は4月23日(土)の情熱大陸で「MIKIKO先生」が特集されましたが、その内容のまとめになります!

MIKIKO先生は、昨年、星野源さんと新垣結衣さんが出演して大ブレイクしたドラマ『逃げ恥』の恋ダンスやPerfume、Babymetal等の振付を担当されていることで有名な方です。

番組では、リオオリンピックやPerfumeのドームツアー演出に密着していたり、Perfumeの『Tokyo Girl』の振付が生まれる瞬間に密着していました。

1 MIKIKO先生の振付の特徴は?

2 MIKIKO先生のPerfumeの振付の特徴は?

3 MIKIKO先生の演出の現場に密着!

4 MIKIKO先生の簡単なプロフィール

5 やじまとめ

それでは、ぜひご覧くださいね!

スポンサードリンク

1 MIKIKO先生の振付の特徴は?

基本的に、女性の振付が得意とのことです。

女性の振付と言っても、女性の性を全面的に出すような振付ではなくて、同棲から見て好感の持てる女性らしさを追求することを心掛けているようですね。

2 MIKIKO先生のPerfumeの振付の特徴は?

番組では、Perfumeの『Tokyo Girl』の振付が生まれる場面に密着していました。

ご自身のスタジオで、頭にバンダナを巻いて一気に集中モードに!

そして、まずは歌をじっくり聞いて、MIKIKO先生独自のメモを取っていきます。

そして、そのメモの内容をもとに振付を考えておられました。

曲をじっくり聞くこと2時間。

メモを取り終わったMIKIKO先生は、実際に振付作りの工程に入り、4時間かけて振付が完成していました。

今回の『Tokyo Girl』の振付で、MIKIKO先生が一番こだわりをもっていたのが、『Tokyo Girl』の頭文字である『T』と『G』の振付でした。

振付が決まったら、Perfumeと同じハイヒールを履いて、実際にご自身でも踊っていましたね。

Perfumeの振付の特徴は、「曲の内容をそのまま振付にする」点にあるそうです。

普通は、曲全体をダンスで表現しますが、それだとダンスになってしまう。

Perfumeの場合には、そうではなくて、曲そのものを振付にするため、菓子や曲の抑揚に合わせてダンスが作られているそうですね。

スポンサードリンク

3 MIKIKO先生の演出の現場に密着!

番組では、Perfumeのドームツアーの演出に密着していましたが、MIKIKO先生はメモを取りまくって、映像担当の方や機材の方に的確に指示を出されていました。

「ここの映像のサークルの色が気になります」

「ここはもう1テンポほしいかな」

「思ったりもスクリーンが大きくて、人が目立たなくなってしまいます」

などなど、演出のリハーサルを見て、普通の人から見たら「素晴らしい!」と思うような内容にも、「全然だめですね」と、納得いかない様子でした。

そして、本番直前であっても妥協を許さない、完璧を求める姿勢で、臨まれていました。

MIKIKO先生ならではの視点が詰まったノートの中身・・。

一度見てみたいですよね。

スポンサードリンク

4 MIKIKO先生の簡単なプロフィール

出典:MBS

MIKIKO
本名 水野幹子

1977年 39歳
東京都出身

広島県育ち
アミューズ

MIKIKO先生は、1977年(昭和52年)生まれで、ご自身が22006年から2年間、29歳から2年間ニューヨークに勉強に行かれています。

帰国後に大きく活躍されていますが、帰国当時は演出家の大御所の方々がたくさんいらっしゃる中で、「いきなりニューヨークから帰ってきた小娘が演出の指導をしている」ということをとても気にされていて、「年齢やキャリア」に対するコンプレックスがあったそうです。

しかし、今は「MIKIKO先生」と呼ばれてもおかしくない年齢になったということで、その環境にとても大満足されているとおっしゃっていました。

スポンサードリンク

やじまとめ

番組を見て思ったことは、3点でした。

1 とても楽しそうにお仕事をされている方だな!

2 性格がさっぱりしていて、とても仕事をしやすそうだな。

3 超多忙だな!

ダンサーであり、振付師であり、演出家でありということをとても楽しんでおられて、仕事が楽しくて仕方がない!という印象でした。

ネット上では結婚のうわさとか、色々なことが書かれていましたが、忙しすぎて結婚している暇なんてないんだろうなって思いましたね。

これからも、仕事が舞い込んでくる量が半端じゃないでしょうから、体にだけ気を付けて活躍していただきたいですね。

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

過去の情熱大陸の記事もあわせてどうぞ!

吉原義人(刀鍛冶)の吉原家が凄い!弟はラストサムライ?映像も!【情熱大陸】

森本喜久男に学ぶカンボジアの死生観とクメールシルク!癌は老化現象?【情熱大陸】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

こちらの記事も一緒に読まれています