菊池夢美さんの経歴は?危険なアマゾン川やマナティーとジュゴンの違いも【情熱大陸】

みなさんこんにちは、やじです!

今日は、情熱大陸に出演されるマナティー研究の菊池夢美(きくちむみ)さんについて調べてみました!

1 菊池夢美さんのプロフィール
2 菊池夢美さんの結婚と子供は?
3 菊池夢美さんがアマゾン川入ってたけど大丈夫?
4 菊池夢美さんの研究しているマナティーって?マナティーとジュゴンの違いは?
5 やじまとめ

調べたことをまとめましたので、どうぞ、ご覧ください!

スポンサードリンク

1 菊池夢美さんのプロフィール

出典:mbs.jp

菊池夢美
きくちむみ
1981年 35歳
東京生まれ
京都大学研究員

この写真は、暑すぎて魂の抜けている顔なんだとか!アマゾンの厚さを語っている写真えすね。

日本大学動物資源化学部、東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程を終了され、現在では京都大学野生動物研究センターの研究員として1年の3分の1を国立アマゾン研究所で過ごすという生活をされています。

日本大学動物資源化学部への進学理由は、「何か野生動物の研究をしたい」と思って。

情熱大陸のウェブサイトのプロフィールには、「手塚治虫のタイガーブックス」の影響を受けて同大学の同学部に進学したとありますが、それは、あまり的を射ていない紹介なんだそうです。

タイガーブックスに影響を受けて生物学を勉強しようと思ったわけじゃないですよ。

と明確に否定されています!

事前の打ち合わせや、本人の了承関係って、あまりされていないんですかね笑

タイガーブックスは、色々と影響を受けたものの中の、そして、生物学を志そうと思った理由の一つでしかないみたいですね。

しかし、大学に入学してみると、学科名に「動物資源」とある通り畜産系の動物の勉強が多くて、少し希望と違ったようですね。

何の野生動物を研究しようか迷っていた時に、たまたま沖縄観光で美ら海水族館に行ったときに、マナティーを見て、「あ、これだ」と思ったそうです 笑

イルカやシャチのような、マナティーと同じような水中で暮らす哺乳類が全般的に好きなのかな?と思いきや、そっちにはあまり興味がなかったみたいですね。

マナティーの研究を始めるにしても、図書館に行ってもマナティーの本がないなど、前例があまりなかったそうです。

そこで、論文を読んだり、色々なつてを辿って、チャンスがあればすぐに飛び込んで、現在のマナティー研究をできるところまでいかれたそうですね。

「マナティー、マナティー」とずっと口に出し続け、マナティーとの出会いを引き寄せ、それを自分でモノにしていく。

まさに自分の力で、チャンスをものにしてきた方なんですね。
好きだから、ここまでできるんですね!

スポンサードリンク

2 菊池夢美さんの結婚と子供は?

菊池夢美さん、お綺麗なかたですよね。

ただ、大学時代からマナティーの研究に没頭されているので、結婚なんてしている暇はないんだろうなーなんて思っていました。

でも、情熱大陸のウェイブサイトのプロフィールでは、菊池夢美さんには、2歳年下のご主人がいらっしゃるそうですね。

なんと、結婚7年目と言いますから、28歳くらいでご結婚されているんですね。

お子さんは?と思って調べましたが、やはり、いらっしゃらないみたいです。

年間の3分の1をアマゾンで暮らしているわけですから、お子さんを生んでいる暇はないですね。。

菊池夢美さんを好きになる、ご主人の気持ち、やじはわかりますね笑
何かに熱中している人って、とても素敵ですからね。

番組の放送には、ご主人の慎二さんも出演されていました!鉄道に勤められているかたのようですね!

マナティーに取り付けるロガーの吸盤の開発を一緒にされていました!仲良しでしたね!

スポンサードリンク

3 菊池夢美さんがアマゾン川入ってたけど大丈夫?

番組のCMや、ツイッターなどで、やじがきになったのがこの写真!!

なんと、アマゾン川に入ってるじゃありませんか!!

危険ではない、一般的なアマゾン川とは違う川なのかな?

と思って、情熱大陸の番組内容の説明文を見ると・・・・

樹上を見れば「ナマケモノ」、空を見上げれば「コンゴウインコ」という“大アマゾン”の森の中で、マナティが見せる驚きの行動とは?

やっぱり、あの、アマゾン川ですよね。

アマゾン川には、こんなやつがウヨウヨいると、昔教わりました。。

出典:ja.wikipedia.org

これは、ピラニアとピラルクーの写真です。。恐ろしい…。

それ以外にも危険なヘビやクモ、カンディルとかいう得体のしれない魚やウナギなどなど・・・・。

大丈夫なんでしょうか?

川に入って、こんなにカワイイ顔をしていますから、この濁った川の中には、かわいいマナティーだけではなく、こんな奴らがいるんですよね。

やじは、怖くて、絶対に入れません。。
女性は強いですね。。

スポンサードリンク

4 菊池夢美さんの研究しているマナティーって?マナティーとジュゴンの違いは?

出典:matome.naver.jp

左がジュゴンで右がマナティー。。

見た目は一見、一緒に見ますが、基本的に、違うみたいですね。

シッポ

マナティーはしゃもじのようなシッポなのに対して、ジュゴンはイルカなどと同じようなシッポをしていますね。

口の形

ジュゴンは海底の藻を食べるために、下向きの口。
マナティーは水草が主食なので、そこまで下向きではないそうです。

住んでいる場所

ジュゴンは海に住んでいます。
マナティーは基本、川で暮らしているそうですね。

違うんですね。

スポンサードリンク

5 やじまとめ

ということで、菊池夢美さんについて調べました!番組で見ると、本当にお綺麗な方でしたね!

情熱大陸の撮影班の方から「泳いでいる姿がマナティーに似ていますね!」と言われ、「どこがですか?ちゃんと特徴を上げてください!」と応答する菊池さん。

番組スタッフが「なんとなく、全体的に」みたいに答えると、菊池さんが「体のフォルムが?もう絶対に口かねぇ」なんてやりとりもありました笑

どんな特殊な人なんだろう?と思いましたが、どこにでもいる、35歳の若い女性でしたね!

吸盤で、ロガーという機械をつけて、マナティーの動きなどを探っているようなのですが、このデータの解析から、いろいろな事がわかるみたですね。

第一線で活躍する女性には、絶対に忘れてほしくないことがあります。

それは、以前、ベルリッツの女性の会長さんも仰っていたのですが、「子供を産まなかったことが、私の人生の唯一の後悔だ」ということですね。

タイムリミットがありますから、どうぞ、ご自身の幸せも忘れずに頑張ってほしいです。。

マナティー研究は、それからでもできるのですから!

それに、親になって初めて備わる視点もあるかもしれませんからね。研究者としては、+になると思いますね。

余計なお世話でした。

これからも、アマゾン川の危険に気を付けて、研究を続けてほしいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

こちらの記事も一緒に読まれています