ヘレンフォンライス社長の経歴と結婚と子供は?夫もイケア勤務?【カンブリア宮殿】

こんにちは、やじです!

今日は、カンブリア宮殿に出演されるイケア・ジャパンのヘレンフォンライス社長について調べました!

IKEAと言えば、超大人気ですが、実はヤジはあまり好きではないのです…。

・迷路のような店内で、欲しいものにすぐにたどり着けない

・混みまくりで、運転手には疲れる

・組み立ては自分でしなければならない…

でも、私の家族や、私の周りのすべての人はIKEAが大好きですね。

私は同じ理由で、コストコもあまり…。

ということで本題に入りますが、まず気になったのは超多忙なキャリアウーマンだけど、家族や子供はいるのかな?ということでした。

イケアはワールドワイドな企業ですから、海外出張もあるでしょうし、やはりマネジメント層は相当忙しいと思います。

調べたら2児の母だっていうじゃないですか!それに、イケアジャパンの社長の前は、中国勤務だったとか!

1 ヘレンフォンライス社長のプロフィールと経歴
2 ヘレンフォンライス社長は2児の母親で夫もイケア社員!
3 2児の母の社長を支えているのは家族の理解と絆!
4 やじまとめ

ということで、調べたことをまとめましたので、ご覧くださいね!

スポンサードリンク

1 ヘレンフォンライス社長のプロフィールと経歴

出典:tv-tokyo.co.jp

Helen von rice
ヘレンフォンライス
スウェーデン・マルメ出身
2016年~ イケア・ジャパン代表取締役社長

スウェーデンのマルメ―というところの出身で、ルンド大学という大学を卒業されています。

マルメ―は、スウェーデンの南に位置する町ですね。

ルンド大学というのも、この近くにあります。

17歳の時に、アメリカ留学をされていて、大学進学のタイミングで、スウェーデンに戻られたそうです。

大学時代の週末は、イケアでアルバイトしていたそうです。

大学卒業後、出版社に3年ほど勤務されたそうですが、イケアの素晴らしさに気づき、1998年にイケアのカタログを作成するIKEA Communicationsに転職されます。

そこで、プロジェクトリーダーなどを経た後に、イケアの商品開発の拠点であるIKEA of Sweden勤務されています。

そのIKEA of Swedenにいたときに、イケアブランドについて深く学ばれたそうです。

その後、中国のシンセンでストアマネージャーになり、アメリカ法人の副社長を経て、2016年にイケアジャパンの社長に就任されています。

大学時代、イケアでアルバイトしていた時にはイケアのビジョンなど意識していなかったそうですが、出版社に勤めて、イケアを離れたときに、イケアの価値に気付かれたそうです。

それにしても、アルバイトからイケアジャパンの社長にまで上り詰めるなんて、本当にすごいですね。

スポンサードリンク

2 ヘレンフォンライス社長は2児の母親!主人(夫)もイケア勤務!?

そんなヘレンフォンライス社長には、2人のお子さんがいらっしゃるそうです。

ご主人も、イケアに勤務されているそうですね。

イケアの社長って、きっと、超多忙ですよね?

日本法人だけで767億円の売上(2016年8月期)があるそうですから、年商767億円企業の社長っていうことですよね。

イケア・ジャパンは上場会社ではありませんが、規模から考えれば、東証一部上場企業のようなものですよね。

その上場企業の社長が、家に帰ってご飯を作って、家事をして、子育てをして・・・・って考えられますか?

スーパーウーマンですね!女性は強いです。

とはいっても、いくらヘレン社長がタフであっても、時間の拘束からは逃れられません。

どうしてるんだろう?と思って調べてみると、そこには家族の理解と協力、そしてイケアの女性を応援する社風がありました。

3 2児の母を支えてるのは家族の理解と絆とイケアの体制!

1.イケアの体制

イケアは現在、2700名程度の社員のうち、女性が66%を占めていて、女性の管理職の比率も47%なんだそうです。

イケアはもともとスウェーデンの会社です。

スウェーデン自体がもともと小さな国なので、男性も女性もみんなで活躍しなければいけないという強い気持ちがあるそうですね。また、男性も女性も『平等』という考え方が強い国だそうです。

このため、スウェーデンでは、女性が働くための体制が整っていて、待機児童なんて言うものはないそうです。

また、イケアジャパンでも、ダーギスと呼ばれる事業所内保育所があるそうで、ワーキングマザーを支援する体制が本当に整っているんですね。

2.パートナーとの関係、家族との絆

共働きをする上で、パートナーとの関係はとても大切だとヘレン社長は仰っています。

私自身も結婚したときに、「一緒に家庭を作ってキャリアを発展させていくことで、自分たちの世界もよくしていこう」と夫と話し合いました。

出典:woman-award.jp

ご主人と結婚されるときには、お互いの価値観を共有していたんですね。

だから、子供ができて社長になって忙しくなっても、「仕事を辞める」選択肢ではなく、「どうやったら仕事と子育ての両立ができるのか?」を前提にお話をされているんですね。

ここは、日本の男性陣は学ぶべきところが多いですね。

また、出張などの時に、お子さんが「また行かなくちゃいけないの?」と言うことがあるそうです。そういう時には、こんな風に対応しているそうですね。

息子が「また行くの」と言ったときには必ずこのように説明するようにしています。「お父さんと一緒に過ごせるチャンスだよ」「お父さんと仲良くなれるし、お父さんと一緒に仲良くなればなるほど、家族全員でもっと楽しめるんだよ」と。

出典:woman-award.jp

また、ワーキングマザーを成功させるための秘訣として、家族で何でも話せるオープンな関係を作ることが大切だと仰ってました。

家族でのチームワークなんですね。

スポンサードリンク

4 やじまとめ

今回は、「女性社長で結婚できてるの?家事や子育ては無理じゃない?」という単純な疑問から調べてみましたが、ヘレンフォンライス社長にはすごく大切なことを学びましたね。

日本では、能力ある若い女性が「女性である」というだけでキャリアに上限が設けられてしまったり、働きたい女性を支える制度がまだまだだったりと、課題が多くありますよね。

確かに、この世の中には男性も女性も平等にいるのに、男性ばかりが管理職っていうのもおかしな話ですし、それでは女性特有の現実的な試行、細かいところまで目が届く繊細さなどの視点が、企業に活かされませんから、企業にとってもマイナスになってしまいます。

ここは、スウェーデンに学ぶべきところですね。

でもです。

やじは個人的には、結婚して、女性が仕事を辞めて子育てに専念する。そして男性は外で稼いでくるという昔からの考え方には大賛成です。

保育園や保育所に預けて共働きをすることは今の時代は仕方ないのでしょうから否定はしませんが、我が家では絶対にやりません。

その理由は、ただ一つ。

自分が幼稚園や学校から「ただいま」と帰ってきたときに、「おかえり」と言ってくれる母親の存在が、自分は大好きで、何物にも代えがたい安心感の源だったからです。

また、0歳~3歳までのうちに子供は一生分の親孝行をすると言われていますが、その一番カワイイ時を、なんで誰かに渡さなきゃいけないの?と思っているからです。

そして最後に、発達心理学の側面からも、小さい時は母親の近くにいることが望ましいと信じているからです。

やじ家の場合は、奥さんも同じ考え方の人だったので、これでうまくいっているんです。

結局は、妻が働いていても、働いていなくても、どちらでもいいですね。

大切なことは、ヘレン社長が仰っていた通り、パートナーや家族と何でも言いあえるオープンな関係を作ることと、お互いに支えあい、信頼しあうことだということを学びましたね。

このように、お互いに人生を高めあおうという環境なら、ゲス不倫なんてありえませんね笑

ということで長々と失礼しました!最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

こちらの記事も一緒に読まれています